無料ブログはココログ

« しだれ桜並木 | トップページ | た~のし~い♪ »

2015年5月 6日 (水)

狐の嫁入り

  昔、麒麟山には狐がいて、毎晩のように狐の声が聞こえ、狐火が見られました。津川の狐火は世界一で、麒麟山まつわる狐火の話しは数多くあります。

  昔、嫁入りは夜にかけて行われ、あたりは暗く、提灯を下げて行列しました。この提灯の明りと狐火が並行して見え狐の嫁入り行列が生まれたとも言われています。

  『狐の嫁入り行列』は幻想の世界です。しかし、親から子へ、子から孫へと言い伝えられ、狐火の多く見える年(狐の嫁入り行列の見えた年)は豊作で縁起が良いとされていました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*                                                                                       

5月3日(日)

狐の嫁入りを一人で見に行くため早めに夕食準備を済ませ

支度をしていると

「分けてねぇと何食っていいかわかんねぇ。ちゃんと器に盛っておけや!」

とダンナが言う。

カチンときたangry

すかさず長男

「見ればわかるよね?食べるときに自分で盛ればいいじゃんhappy01

ありがとうよ~good

それ以上ダンナは何も言わず(言えないよね)

午後3時40分車で家を出る。

この先二人きりになったらどうすっかな~thinkなどと考えながら

30分程で津川に到着

駐車場に車を置き目的地まで歩く途中カメラ落としたwobbly

壊れたか?心配したけどちゃんと映る。よかった~

この日は朝から人生初の蕁麻疹に

タケノコの茹で汁が目に入ってゴロゴロしたりと

「何て日だ!!」状態・・・

もう何もありませんように!と祈りながら

目的地(four子狐の祝い踊り)に到着

Dscn3364_3

(落書きは気にしないでくださいcoldsweats01)

見学場所が6か所あるのですが1か所に決めておかないと

人の頭しか見えないと聞いていたのでここにしました

警察官も狐メイク

Dscn2681

狐の仲人さんがやってきました

Dscn2693

地元の小学校の校長先生夫妻(よく見たら次男の小学校時代の担任の先生でした)

狐の大好物『油揚げ』

Dscn2695

子狐たちからのお祝いです

花嫁さん登場

Dscn2710

子狐の祝い踊り

Dscn2807

地元の保育園児がとてもかわいい!

小中学生も参加

行列は花婿の待つ城山橋へ向かいます

Dscn2835

Dscn2867

Dscn2890

狐のポーズの花嫁さん

沿道のお客さんの「おめでとう!」に笑顔

橋の上で花婿さんが待っていました

Dscn3196

Dscn3286

Dscn3317

披露宴会場へ

Dscn3310

多くの祝福に包まれて、古式ゆかしい結婚の儀式

晴れて夫婦となった2人は、燃えさかる狐火に送られて渡し船に乗って麒麟山へ

Dscn3321

Dscn3329_2

「コ~ン!!」

途中からの見学でしたが

とても幻想的でしたshine

お土産はコレeye

Dscn3347

ほんわかした絵が気に入りましたwink

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

笹団子作り再チャレンジ!

我が家にはフードカッターが無いので

ヨモギは直径10cmのすり鉢で少しずつスリスリゴリゴリしました

疲れた~wobbly

前回の笹離れの悪さを解消するため、団子にサラダ油を塗ってみましたよ~

Dscn3343

よく剥けましたup

「これなら持って帰れるgood

と長男

家で5個食べ、5個持って帰りました。

Dscn3354

« しだれ桜並木 | トップページ | た~のし~い♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ〜shine

すごく幻想的ですね。。

わたくしも実際みてみたいです(^^)

オリーブ地方で「きつねの嫁入り」というと、
晴れているのに雨がぱらつくお天気のこと、なんですよ~。
ばななさん地方とはえらい違いで、
すごく興味深かったです。
地域な伝統に根差した素敵なお祭りですね~
地域の方々がみなさん楽しそうに狐さんになりきっておられるところが
とてもほほえましいです。

笹団子、手作りですか♡
ご長男さんも納得の出来栄え、
私もお味見してみたい~~~(≧▽≦)

banana藤子さんへ
近くに住んでいますが「混んでいるから」ということで
今まで行かずにいたのですが、行ってよかった~って思います^^
昼間のイベントもなかなか面白そうなので
来年はもっと早い時間に行ってみようと思っています(^-^)
今年公募で選ばれた花嫁花婿は東京在住の方でした。
一度見にいらしてください、とても幻想的ですhappy01

bananaオリーブさんへ
天気雨のこと、こっちでも狐の嫁入りって言いますよ~^^
このイベント1990年から始まって
花嫁花婿は公募で選ばれているんですよ~
今年は東京在住の方でした。
昼間のイベントでは狐メイクの体験ができます。
見学者の中にも狐さんが沢山いました^^

笹団子30個作ったけどあっという間に残りわずかになりました。
やっぱり作ったその日に食べるのが一番美味しい!
オリーブガーデンのバラを見に行こうかしら!
手作り笹団子持って!!

おもしろ~い♪
地元なら絶対毎年見に行ってる!!

それにしても旦那様・・・
うちもですが
なんで「夫」という生き物は
自分で何とかしようとしないのでしょう・・・
息子さん(*^ー゚)bグッジョブ!!

bananaLinoさんへ
初めてだったのですが
見に行ってよかった~って思いました^^
昼間も色々とイベントがあるようなので
来年はもっと早い時間から出掛けようと思っています。
そのためには自分のことは自分でしてもらわないとダメなんですよね~
長男は一人暮らしだからよくわかってるconfident
私が言い返すより先にあの言葉
ホント助かりました^^
これから出掛けるのに喧嘩なんてしたくないですもんthink
時々「私って何だろう…」って思っちゃいます


ばななさま
こんにちは
旦那様大したもんですね!ジィ~ジはとても相方にそんな恐ろしい事言えません。
ご長男さんの育て方間違えていなかったようですね~(拍手)

狐の嫁入り、新潟に半世紀以上住みながら未だに・・・
歩ける内に一度は観に行かねばと。

banana輝ジィ~ジさんへ
こんばんは!
ダンナは30年近くこんな感じです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
長男は一人暮らしをしているのでご飯を作ってもらえることが
とてもありがたいと言っていました^^
少しはそんな風に思ってほしいです・・・ダンナにも・・・

狐の嫁入り・・・私も初めて行ったのですが面白かったですよ!
昼間もイベントがあるようなので一日楽しめそうです。
ぜひ一度!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1968806/59891296

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の嫁入り:

« しだれ桜並木 | トップページ | た~のし~い♪ »