無料ブログはココログ

« 桜に雪で思い出す | トップページ | ♪咲いた~ 咲いた~ »

2018年4月16日 (月)

チューリップまつり

  今年も五泉市の『チューリップまつり』が始まりましたtulip

期間は4月14日~4月30日まで

気温によっては最終日まで花がもたないこともありますpaper

Dscn9980

会場は田んぼや畑の中

今年もあたり一面ではなく飛び飛びのチューリップ畑

毎年生産農家がチューリップまつりのために

会場となる畑を借りて球根を植えています

私の実家も何反か借りています

おまつりが始まったのは31年前

両親もバンバン動けた頃です

そのころは一面のチューリップ畑が見られましたtulip

最近は皆高齢になり作付面積を減らしたり球根づくりをやめてしまったりで

協力できる農家が少なくなっています



Dscn9985

今年も風車が登場しました

晴れていないのが残念です

畑には地元の小学生が書いた花の紹介プレートがあります

Dscn0022_2

Dscn9981

会場の一角にはチューリップの抜き取りや鉢植えが販売されています

Dscn9982

会場の一番奥には新潟県産チューリップの展示がありました

Dscn9989

Dscn9991

Dscn9993

Dscn9997

Dscn9998

Dscn0003

Dscn0007

Dscn0019

八重咲きや地べたを這うようなものなど見たこともないチューリップがありました

パンフレットには340種以上が記載されていて

そんなにあるのか!

と驚きました\(◎o◎)/!



まだチューリップは咲き始めたばかり

今週はお天気も良さそうなので色とりどりのチューリップが咲くことでしょう



購入した鉢植え

Dscn0024_3

咲くのが楽しみですhappy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  おまけ

父が私のために(?)とってきてくれた山菜

Dscn0028

ダンナと二人だけなのに結構な量ですcoldsweats01

コゴミの半分は茹でて醤油マヨネーズでいただきました

イラクサは卵とじで

フキノトウの半分はフキ味噌

Dscn0030

ごはんお供にピッタリで食べ過ぎちゃいますcoldsweats01

タラの芽・イラクサの葉・コゴミ・フキノトウの天ぷら

Dscn0033

今夜は山菜祭りじゃ~happy02

« 桜に雪で思い出す | トップページ | ♪咲いた~ 咲いた~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

チューリップまつりがあるんですね。  村おこしの一環でしょうか。

でも、物事は新しく作るより、継続する方が難しいですね。

ここでも、休耕田を利用して、花いっぱい運動なるものがありますが、
縮小の一途です。
高齢化、人口減の影響をひしひしと感じられる一面ですね。

山菜、美味しそうですな。 私は、山菜は天ぷらが一番好きかも。
春の香を目いっぱい食べられることは、幸せだよねー。

うちは、ワラビの卵とじを食べたよ。 というか、ここんとこ毎晩食卓に
並びます。

たぶん私は、ばななさんと同じくらいの年齢だと推測されますが、お肉
よりも、こうして自然の恵みを食することが、すっごい贅沢ですね。

大人になって、苦いものとかの味がわかるようになっても
フキ味噌だけはsweat02

山菜祭りに参加したいですね~
チューリップ祭りもいつか拝見したいと願っています。

bananaたろさんへ
私の住む五泉市はこれといって観光客を呼べるようなものがなく
チューリップの球根や牡丹を生産する農家があるからそれを使おう
ということになったようです。
秋には里芋まつりで芋掘り体験もあります。
どれも高齢化でこの先どうなるのか分かりません。。。

山菜は天ぷらが一番!って私も思いますhappy01
こちらではワラビはお浸しや醤油漬けにして食べますが
そちらでは卵とじにするんですね。
どんな味なのかとても興味がありますhappy02

たろさんと私は近い年齢だと思いますよwink
当たり前だと思っていたけど、新鮮な自然の恵みをいただけるってとっても贅沢なんですよねhappy01


bananaまんたろうさんへ
フキ味噌食べられないんですか?
あらもったいない!
あの苦みが最高good
フキ味噌があるとご飯何杯でも食べられるからとっても危険なのcoldsweats01

bananaでんでん大将さんへ
二人っきりの山菜祭りは大盛況でしたhappy01
新鮮なものはいくらでも食べれますね。
次回はぜひ参加してくださいwink

2~3日暖かかったのでチューリップまつり会場の花はだいぶ咲きました。
いつまで開催できるかわかりませんが、咲き誇るチューリップを見に来てくださいhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1968806/73310733

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップまつり:

« 桜に雪で思い出す | トップページ | ♪咲いた~ 咲いた~ »