無料ブログはココログ

« 会津塩川バルーンフェスティバル2018 | トップページ | 紅葉 »

2018年10月24日 (水)

手間賃は『おおまさり』

  昨日、実家の手伝いの芍薬のヒゲ根取りが終りました。

夕食後に2時間ほどしかできないのでたいした数は出来なかったけど

少しは役に立ったかなぁ。

 

1年前に蒔いた芍薬の種が成長したものがこれeye

Dsc00923

小指ほどの太さの根に

ヒゲ根がたくさんついてます。

まっすぐな根に育つようにヒゲ根をブチブチとむしり取ります。

Dsc00925

私は手袋をすると作業がしにくいので素手でpaper

作業後の手洗いはタワシでゴシゴシ!

おかげで手がガサガサですbearing

Dsc00938

この箱の中に何本入っているのか分からないけど

一週間で2ケース

ダンナも手伝ってくれました。

 

この後芍薬の根は10cmほどに切りそろえ消毒をし畑に植えます。

一年したら掘り出して牡丹の芽を接いで植えます。

(牡丹は病気になりやすいので芍薬の根に牡丹の芽を接いで育てます)

さらに一年経ってうまく接げているか確認して

Dsc00747

Dsc00749

いい物だけ植え2年後に出荷。

芍薬の種まきから5年

花を咲かせて種を取るところからだともう1年

さらに遡って芍薬の種を蒔いて花を咲かせるところまでまでだと。。。

何年かかるんでしょ??

これだけ手間がかかる牡丹だもの

きっときれいな花を咲かせてくれることでしょうhappy01

Dscn0247

何年も育てて大株になるとこんなにたくさん花が咲きます。

Dscn0242

                                    ~牡丹園にて~

 

手伝いの手間賃は『おおまさり』

乾燥させるのではなく、塩茹でします。

Dsc00931

普通の落花生(父作)「と比べるとこんな感じ。

Dsc00934

カリカリ落花生も美味しいけど

ほんのり塩味ホクホク落花生も美味しいよdelicious

Dsc00927

去年から父が趣味で作り始めたおおまさり

今年は豊作だったのでたくさんもらってきました。

食べきれない分は冷凍保存。

子供たちが来たら食べさせてあげようhappy01

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

   収穫はまだ先のようですが秋の味覚をもう一つpaper

これはある集落の諏訪神社境内にあるオハツキイチョウです。

昔は子供たちの遊び場でした。

2007年に県指定天然記念物になり今は登ることはできません。

Dsc00903_2

                                     ~10月13日の様子~

目通周り   7.5メートル

樹高   20メートル

枝張り   南北18メートル

            東西19メートル

                     (2007年3月)

樹齢は定かではありませんが

600年とも800年ともいわれます。

Dsc00905_2

実の生っている枝は高い所にあり葉も繁っているので

オハツキイチョウを肉眼で見つけるのはなかなか難しい。

Dsc00913

地面に落ちた葉の中から探して確認するしかないようです。

Dsc00909

珍しいから見てみたい!

早く落ちてこ~いhappy02      

« 会津塩川バルーンフェスティバル2018 | トップページ | 紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれいなボタンを咲かせる為に、このような作業があり、そしてまた、咲かせる為に長い時間がかかること、初めて知りました。芍薬が台木になってることは知っていましたが、その為にヒゲ根を取ったり、大変な作業をされていたのですね。
きれいな花のために、地道な労力…ご苦労様でした。

こんばんは!

繊細な作業ですね、驚きですlovely

牡丹の台木として芍薬を使うのですか・・・。
初めて知りましたよ。

科が同じということですね。

いろんな仕事があるものですが、素晴らしい
と思います。
鮮やかな花の陰には、表に出ない手間のかかる
作業が隠れていることを、改めて感じました。

おおまさりも魅力あります。 来年は、こんな
おっきなの作りたいですconfident

そして、オハツキイチョウ。 おおお、素晴らしい
イチョウではないですか。
どっしりぶっとい幹。 こりゃご神木レベルですな。

オハツキ、見られるといいですねgood

bananaでんでん大将さんへ
子供のころから見ていたのですが
何のためにしているのか知らなかった
と言うより知りたくもなかった。
家が専業農家なのが嫌だったんです。
長期休みには手伝いさせられ友達と遊ぶこともできない。
牡丹畑の草取りなんて最悪でした。
一反の畑にポツンと置いてきぼり。
やっとつまめるくらいの草をむしるんです。
お昼に迎えに来てご飯食べてまた作業。
でも、今は両親がどんな仕事をしているのか知らないといけないのかなと思うようになりました。
これからもっと私の出番が増えると思うので少し勉強しなきゃhappy01

芍薬の根を植えるときは畑に穴をあけそこに落とすようにするので
ヒゲ根がモシャモシャあると邪魔になるし
結構太い根もあったりするので取らないといけないみたいです。
もっとちゃんと説明したいのですが。。。すみませんcoldsweats01
きれいな花をお届けできるよう頑張りますhappy01

bananaたろさんへ
こんな面倒くさいこと何でするの?
って作業が園芸にはあるんですよ~
農家育ちだけどよく知らない。。。coldsweats01
花が嫌いじゃないから出来ることなのかな~
手をかければきれいな花を咲かせてくれるからhappy01

おおまさりぜひぜひ作ってみてください!
パート仲間で千葉からお嫁に来た人から茹でて食べる落花生がある
って聞いて食べてみたいな~って思ってたんです。
ここらへんじゃ手に入らないって聞いてたんで父が作ってたなんて驚きました。
ホクホクでおいしいですよ~happy02

神社の境内にイチョウの木があったのは知ってたんですけど
オハツキだったと知ったのは看板が立ってからなんです。
その前は木の周りに柵なんてなくて
かくれんぼとか鬼ごっことか
ダンナも子供たちも遊んでたんですけどね。
オハツキはどう思っているんでしょう。。。
もう少ししたらまた見に行ってみたいと思います。
宝さがしみたいでワクワクhappy02
でもちょっとクチャイ。。。

ばななさん、こんばんは!

そして、ヒゲ根取り除き作業お疲れ様です!

ほえ~牡丹ってば芍薬を土台にしているんですかw(゚o゚)w

初めて知りました

そして、手間が物凄いかかってのあの絢爛豪華な美しさ

納得いたしました

また見たいな~イチョウも眺めてみたいな~

来年楽しみでしょうがないです(≧∇≦)題名決めたので気合入れて絵描きます!

bananatomoさんへ
ヒゲ根取り
私が手伝い始めたのは去年からですが
指先が痛くなるんで大変なんですよ~wobbly
そんな面倒なことしなきゃいいのにって思うけど
大事なことらしいです。
芍薬の根に牡丹を接いで植えても翌年芍薬が出てくることもあるんですよ。
その場合は混ざると大変なので見つけた時点で抜いてしまいます。
手間のかかる仕事だけどどこかで綺麗に咲いてくれるんだと思いながら
私も手伝ってますhappy01
また牡丹見に来てください!
オハツキイチョウも待ってますよ~

tomoさんの絵、楽しみにしてます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1968806/74453841

この記事へのトラックバック一覧です: 手間賃は『おおまさり』:

« 会津塩川バルーンフェスティバル2018 | トップページ | 紅葉 »